たーさんブログ

自分の人生を再構築したがっているおっさんのつぶやき

この暑い季節でもかっこよくジャケットでビシッと決めて盛り上げてくれるおっさんホーンセクションバンドの自分勝手なベスト5

こんにちは。

 

暑いですね。

何もしていなくとも、自然に体がじめじめしてくる季節がやってきました。

そういう意味ではあまり好きな季節ではないんですが、

その一方でアウトドアに活動するには最高にいいのが夏であることは間違いありません。

 

今回は、「この暑い季節でもかっこよくジャケットでビシッと決めて盛り上げてくれるおっさんホーンセクションバンドの自分勝手なベスト5」を紹介しようかと思います!

(注)ジャケットで決めているのは一部ですけど

Pe'z

「侍ジャズ」と言われ、今風のジャズなんだけど昔の日本の古き良き時代の情景が浮かんでくる、どこか懐かしい匂いの曲を数々奏でてきました。


PE'Z - Hale no sola sita ~LA YELLOW SAMBA~

 

SOIL&"PIMP"SESSIONS

「爆音ジャズ」の異名をとり、当初はなんかかっこいいんだけどとっつきにくさがあったんですが、最近はやや角がとれてソフトになってきました。

今回は椎名林檎さんとのコラボバージョンで。


SOIL&"PIMP"SESSIONSと椎名林檎/殺し屋危機一髪

 

TRI4TH

結成10年を迎え、ますます乗ってきている最近一押しのバンドの一つ。5人から創り出す日常を越えたスリル感は、ありふれた通勤電車の風景をガラリと一変してくれます。


TRI4TH / Sand Castle

 

最近のカルメラとのコラボも面白い!


HORNS RIOT / TRI4TH & カルメラ

 

勝手にしやがれ

武藤昭平(vo, ds)率いるバンド。どこか場末的な、しなびた裏社会的な匂いをプンプンに感じるバンドで、ウイスキーのショットをカーッと飲み干したくなるような気持ちにさせます。


勝手にしやがれ-デヴィッドスター(MV)

 

東京スカパラダイスオーケストラ

夏のフェスにはかかせない存在。日本を代表する、そして自分の人生の中でも一番ライブに行って前の方で踊り狂っているバンド。かっこいいおっさんたちの極みであります。この歳になって、ライブで前の方に陣取っていると、周囲には同じ年代の者たちが、若いものに負けるもんかと言わんばかりにモッシュしています。

Tokyo Ska Paradise Orchestra "Monster Rock" (Live)

1990年代最初のころからライブに行っていたものとしては、いろいろと苦労していた時代を知っているので、おっさんたち(ほぼ同い年ですが!)が今日も頑張っているのを観て元気がもらえますし、ある意味感動すら覚えます。

6月、7月のホールツアーには参戦予定です。そして今年のサマソニはビーチステージでビールひっかぶります。

 

そして最後にちょっと嗜好が違いますが、ホーンが入っているということでこのバンドを挙げさせてください。

SAKEROCK

本当に楽しそうに演奏していると、こっちまで気持ちがワクワクしてきますね。

インストだけでも、まるで歌詞が聞こえてきそうな感動!


SAKEROCK / MUDA MusicVideo

もう1回再結成してほしいな、、、

 

さて、今年も暑い季節がやってきます。何もしないで部屋のすみっこでじめじめしているとカビが生えてきちゃいそうです。

外に飛び出して、ライブで踊りまくってギンギンに冷えたビールをがぶ飲みしちゃいましょう。それが幸せってやつでしょ!!

 

以上たーさんでした(終)